このページの本文へ

書いて消せる電子メモパッドがiPhone 6ケースにドッキング

電子メモパッド「ブギーボード」一体型iPhone 6ケースが登場

2014年12月22日 16時43分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Tegware Bagel 360(テグウェアベーグル360)

 センチュリーは12月22日、Tegwareの電子メモパッド一体型のiPhone 6ケース「Tegware Bagel 360(テグウェアベーグル360)」の取り扱いを開始。白箱.comにて発売した。

フリップカバー部は360°回転可能

 iPhone6用のハードシェルタイプのケースに、電子メモパッドが一体化したもの。電子メモパッドを搭載するフリップカバーは360°に開閉が可能で、表でも裏でも閉じることができる。電子メモパッドはKentDisplaysの「Boogie Board(ブギーボード)」の技術を利用しており、4.7インチの感圧式。手書き感覚で描画でき、イレースボタンで一瞬で消去できる。フリップカバー部に小さなスタイラスを内蔵する。

シルバー/チャコールグレー/ピンクの3色のモデルが用意される

 フリップカバー部の電子メモパッドは本体から取り外して利用することも可能なほか、カバー部はiPhoneスタンドとしても利用できる。本体サイズは幅70.3×高さ146×厚み13.8mm、重量は約66g。内蔵のコイン形リチウム電池(交換不可)で動作し、約5万回の書き換えが可能。実売価格は8980円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中