このページの本文へ

MSI「Z97 GAMING 9 ACK」

有線も無線もKiller LANのZ97搭載ハイエンドマザーがMSIから

2014年12月20日 23時48分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Z97を搭載したMSI製のハイエンドマザーボード「Z97 GAMING 9 ACK」が登場。パソコンショップアークとドスパラ パーツ館で今日から販売中だ。

Z97を搭載したMSI製のハイエンドマザーボード「Z97 GAMING 9 ACK」

 「Z97 GAMING 9 ACK」は、MSIのゲーミング向けシリーズ「GAMING Series」に属するハイエンドモデル。有線・無線LANの両方に対応する「Killer Double Shot Pro」を標準装備したのが特徴で、これにより無線LAN環境でも低遅延・高レスポンスなネットワークを利用できるようになったという。

 またアルミ製の「ドラゴンアーマー」で覆われたオーディオ回路には、メイン基板から独立させた「Audio Boost 2」を搭載。さらにC-Media製オーディオチップ「CM6631A」とWolfson製DAC「WM8741」で構成される「Xtreme Audio DAC」も備える。

有線・無線LANの両方に対応する「Killer Double Shot Pro」を標準装備したのが特徴のゲーミング向けシリーズ「GAMING Series」に属するハイエンドモデルだ

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×3、PCI Express x1×3。メモリースロットはDDR3-DIMM×4(DDR3-3300/3200/3100/3000/2800/2666/2600/2400/2200/2133/2000/1866/1600/1333/1066、最大32GB)。

 オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット(Killer E2205)、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac+Bluetooth v4.1(Killer Wireless 1525)、7.1chサウンド、SATA3.0×8 、M.2×1、USB 3.0×10などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMI、DisplayPortを備える。
 価格は4万824円となっている。

サウンド機能はゲームだけでなく192kHz/32bitまでのハイレゾ音源も、高純度な音質で楽しめる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中