このページの本文へ

海と山に囲まれた軍港の街がIngressのフィールドに

横須賀市、Ingress特設ページを開設、猿島渡航イベントも

2014年12月19日 16時42分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ここはヨコスカ・Ingress特設ページ

 横須賀市は12月18日、オンライン(&リアルワールド)陣取りゲーム「Ingress(イングレス)」特設ページを開設した。市内のポータルとともに観光スポットを紹介、12月25日には猿島渡航イベントを開催する。

ポータル紹介は横須賀観光スポットを兼ねるというIngressならではのゲームとリアルワールドが連携

 軍港で知られる横須賀市は三浦半島の中ほど位置し、海と山に囲まれているためポータルを取って陣地を広げるには適した立地な上、無人島や山頂という楽しげなポータルも存在。横須賀市では観光情報サイト「ここはヨコスカ」にIngress特設ページを開設、Ingressユーザーにおすすめなコースや観光スポット案内を行ってる。

Ingressユーザー(レベル2以上)であれば、東京湾に浮かぶ唯一の自然島である猿島への渡航が半額となるキャンペーンも実施

 また2月末までの期間限定で、レベル2以上以上のIngressユーザーがスキャナー画面を見せることで猿島の渡航運賃が通常の半額(1300円→650円)になるサービスも実施する。

 さらに、12月25日には「イングレス in 横須賀」体験ツアーを実施する。猿島への渡航、戦艦三笠見学、よこすか海軍カレーなどが体験できる。体験談などをブログやSNSで発信してくれるユーザーが対象で、募集人員は10名。費用は無料(要応募)。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ