このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第76回

クリスマス当日に焦らない方法を探る

まだ間に合うぞ! クリスマスのチキンはここで予約だ!

2014年12月20日 15時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ASCII.jpのクリスマスパーティーはご覧のように珍妙なものが多いが、思えば、中心にはいつもチキンがあった(画像はイメージです)

 もうすぐクリスマスである。こんな書き出しだと、ASCII.jp読者の皆さんは「クリスマスなんて知らねえよ! リア充は恋人同士でイチャイチャしやがって! どこ行ってもマライア・キャリーばかり流しやがって!」などと怒り出しそうだが、まずは落ち着いてほしい。

 今回のテーマはズバリ「チキン」だ。日本のクリスマスにおいてチキンは必須アイテム。家庭で、パーティーで、必要になる場面は多い。ディスプレーの中の彼女と二人きりで過ごすにも、ケーキだけではちょっとさびしい。最初からさびしいだろというツッコミはスルーして、やはり一人でもチキンは食べたいはず。

 しかし、クリスマスまで一週間を切ってしまった。注文しようにも、もう予約を締め切っているところも多い。では、今からチキンを準備する方法はあるだろうか? アスキー・ジャンク部が調べてみた。

王道・ケンタッキーが食べたいなら
店舗に問い合わせるべし

「クリスマスといえばチキン」という習慣を日本に根づかせたといってもいいケンタッキーフライドチキン。当然、大々的にキャンペーンを展開している

 チキンといえば、やはりケンタッキーフライドチキンは王道。もちろん特設ページもバッチリ用意されている。ただ、ウェブ予約はすでに締め切られていた。

 定番となっているだけあって、すべて売り切れてしまっているのだろうか……と問い合わせてみたところ、店舗によって予約状況が異なるので、直接問い合わせてほしいとのこと。1時間ごとに調理できる数が限られているため、たとえば「24日の11〜12時なら渡せるが、午後の予約はもう終了」というケースがあるからだ。

 かといって当日に買いに行っても、予約販売分で終了ということがありえるので、日時が決まり次第、予約するのが確実といえるだろう。広報担当者によれば、やはり24〜25日受け取りの予約が集中するので、23日に早めのクリスマスパーティーをするのもオススメとのこと。祝日に一足早くチキンを食べる、というのは確かにアリかもしれない。

やはり予約がオススメ。注意事項をよく読んで、当日焦ることのないようにしたい

 くわしい予約方法はこちらをチェック。「受取日時」「代金」「注文メニュー」「予約者の名前・電話番号・住所」をしっかり準備し、お店で予約手続きをして、精算。引換券をもらえば予約完了だ。当日は店頭に引換券を持っていけばよい。


(次ページ、「ハンバーガーチェーンやコンビニも要チェック」に続く)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ