このページの本文へ

サンワサプライ「MA-WTB43R」

カーソル速度が変わるトラックボールマウスがサンワサプライから登場

2014年12月17日 22時29分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ボールの動きに合わせてカーソル速度が変わるというワイヤレスレーザートラックボールマウス「MA-WTB43R」がサンワサプライから登場。パソコンハウス東映で販売中だ。

ボールの動きに合わせてカーソル速度が変わるというワイヤレスレーザートラックボールマウス「MA-WTB43R」

 この製品は、親指部分のトラックボールの動きに合わせてカーソル速度が変わるマウス。カウント数は400/800/1200/1600の4種類に切り替え可能。カウント数を800/1200/1600に設定した場合は、ボールを動かす速度を遅くすることで、ボールの動きに合わせてカウント数を自動で調節。カーソル速度が遅くなり細かいマウス操作が可能になるという。

 34mm中型サイズのトラックボールは、レーザーセンサーを搭載。5本の指を軽く添えるだけで使えるエルゴノミクスデザインを採用している。ボタン数は6で、2.4GHz帯ワイヤレス方式に対応。単三乾電池×1で動作し、連続作動時間は約500時間。本体サイズは95(W)×126.5(D)×44(H)mm、重量140g。
 価格は4880円だ。

カウント数を800/1200/1600に設定した場合は、ボールを動かす速度を遅くすることで、ボールの動きに合わせてカウント数を自動で調節する

【取材協力】

カテゴリートップへ