このページの本文へ

タッチパッド搭載のロジクール製キーボード「K400r」が付属

小型PC「LIVA BLACK 64GB」にキーボードセットモデル

2014年12月17日 20時33分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LIVA BLACK 64GB」と、ワイヤレス入力デバイスのセットモデル

 ユニットコムは12月16日、超小型PC「LIVA BLACK 64GB」と、タッチパッドを搭載するロジクール製キーボード「K400r」のセットモデルを発表した。

 LIVA自体はPCの組み立てキットだが、セットモデルに含まれるのは、Windows 8.1 With Bingを採用するLIVA BLACK 64GBの完成品となる。CPUはBay Trail-M、2GBメモリー、64GB eMMCを搭載する。

 無線通信機能としては、有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n)とBluetooth 4.0に対応。本体サイズは幅118×奥行き70×高さ56mmで、重量は190gだ。

 価格は3万2379円。

カテゴリートップへ