このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

「LIFEBOOK WA1/S」と「LIFEBOOK WU1/S」を徹底比較! ― 第2回

オールラウンドなスタンダードノート「LIFEBOOK WA1/S」

高い汎用性がウリ! 格安構成でバリバリ使える富士通の最新ノート

2014年12月19日 08時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
豊富なカスタマイズメニューと充実したインターフェースが特徴の15.6型スタンダードノート「LIFEBOOK WA1/S」

 富士通の「LIFEBOOK WA1/S」は、CPUやストレージをユーザーの好みに応じて変更できる「富士通WEB MART」限定の15.6型ノートだ。前回の記事では10万円未満で買える最新ノートとして「LIFEBOOK WA1/S」と、13.3型モバイルノート「LIFEBOOK WU1/S」の違いを紹介した。今回は据え置き向けの「LIFEBOOK WA1/S」について、実際の性能や活用法などをレビューしよう。

試用機の主なスペック
製品名LIFEBOOK WA1/S
CPUCeleron 2950M(2.00GHz)
チップセットモバイル インテル HM86 Express チップセット
メインメモリー8GB、デュアルチャネル対応可能
ディスプレー15.6型ワイド(1366×768ドット) スーパーファイン液晶、タッチ非対応、LEDバックライト
グラフィックス機能インテル HD グラフィックス(CPU内蔵)
ストレージ約500GB HDD
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ
通信機能無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、有線LAN(1000BASE-T)
インターフェースUSB 3.0端子×3(うち1ポートは電源オフUSB充電機能付)、USB 2.0端子、HDMI端子、アナログRGB端子、Bluetooth 4.0+HS、92万画素ウェブカメラ
ダイレクト・メモリースロットSD/SDHC/SDXC対応
テレビ機能なし
サウンド機能ステレオスピーカー、デジタルモノラルマイク、マイク/ラインイン端子、ラインアウト/ヘッドホン端子
本体サイズ/重量およそ幅378×奥行252×高さ25.5mm/約2.2kg
バッテリー駆動時間約3.9時間(JEITA 1.0)、約2.4時間(JEITA 2.0)
オフィスソフトなし
OSWindows 8.1 Update(64bit)
富士通 FMV ESPRIMO AH


(次ページ、「カスタマイズで自分好みのマシンに仕立てよう」に続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通