このページの本文へ

通信データ量を削減するターボ機能を搭載

Opera、iOS用ブラウザー「Opera Coast 4.0」データ圧縮機能、Mac連携追加

2014年12月17日 16時41分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Opera Coast 4.0

 Operaは12月16日、iPhone/iPad/iPod 向けウェブブラウザの新バージョンを「Opera Coast 4.0」を公開した。

 データを圧縮して通信量を削減するOpera Turbo機能が追加されたほか、ニュースフィードを表示するディスカバー機能を搭載する。ディスカバー機能はユーザーが興味を持つであろう最新もニュースや記事を自動選別して提供する。

ユーザーが興味を示すであろうさまざまなニュースなどをお届けしてスワイプでめくって読めるディスカバー機能を搭載 

 ボタンの類をほとんど利用しないで操作できる、Opera独自のタッチジェスチャーは従来通り。ウェブページやブックマークの共有機能なども強化された。また、BluetoothやiCloud を利用するAppleのハンドオフ機能を活用してiPhoneで読んでいた記事の続きをiPadで読むことも可能。アプリはApp Storeから無料でダウンロードできる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中