このページの本文へ

Be Quiet!「Silent Base 800」

静音と冷却にこだわった独Be Quiet!初のPCケースが日本上陸

2014年12月16日 22時53分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電源ユニット・CPUクーラー・ケースファンなどを手がけているBe Quiet!から、初のPCケースとなる「Silent Base 800」が登場。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売がスタートした。

Be Quiet!から、初のPCケースとなる「Silent Base 800」が登場

 COMPUTEX TAIPEI 2014レポートでもお伝えしたBe Quiet!初のPCケースがついに発売となった。静音性と冷却性能にこだわったというフロントドア方式を採用するミドルタワーPCケースで、フロントパネルとサイドパネルには、内部の駆動音を吸収する吸音材を搭載。サイドパネルには3段階での開閉が可能なエアインテークを装備し、追加で120mmファンの増設も可能だ。

静音性と冷却性能にこだわったというフロントドア方式を採用するミドルタワーPCケースだ
フロントパネルとサイドパネルには、内部の駆動音を吸収する吸音材を搭載

 ベイ数は、5インチ×3、3.5インチシャドウ×7、2.5インチシャドウ×4を搭載。冷却ファンはフロント140mm×2、リア120mm×1を標準装備。トップには最大280mmラジエーターも搭載できる。サイズは495(W)×559(D)×266(H)mm、重量約9.3kg。ブラック、オレンジ、シルバーの3モデルが用意されている。
 価格は2万円(税抜)だ。

広々とした内部スペース

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中