このページの本文へ

用途に応じて3種類のCPUから選べる

レノボ、コスパに優れた省スペースPC「Lenovo H30」を発表

2014年12月16日 19時26分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Lenovo H30」

 レノボ・ジャパンは12月16日、コストパフォーマンスに優れた省スペースデスクトップPC「Lenovo H30」を発表した。

 用途に応じてCore i5-4460(3.2GHz/最大3.4GHz)、Core i3-4150(3.5GHz)、Pentium G3240(3.1GHz)が選択可能。メモリーは標準で4GB、HDDは1TBを搭載。OSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用している。

 インターフェースはUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×4、HDMI出力×1、D-sub 15ピン、メディアカードリーダーなど。Microsoft Office Home & Business Premium プラスOffice 365 サービスを搭載する。Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlookの5種類のアプリケーションを利用可能だ。

 価格はオープンで、12月19日より全国の家電量販店にて販売開始予定。

カテゴリートップへ