このページの本文へ

アウトレットピークに新機能「疑似3Dブラウザ」導入

文●通販通信

2014年12月16日 02時16分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

3Dブラウザ

マガシーク(株)は12日、アウトレットのファッション通販サイト「OUTLET PEAK(アウトレットピーク)」に、ファッション商品のコーディネートを立体的に確認できる新機能「疑似3Dブラウザ」を導入した。

 「疑似3Dブラウザ」は、マウスなどの操作でコーディネート画像を回転させ、多方向からコーディネート画像を見ることが可能となる。同機能は主要なWEBブラウザに対応しており、パソコンとモバイルでも使用できる。ヤフー(株)の技術協力で、試験的に導入した。

■OUTLET PEAK「疑似3Dブラウザ」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く