このページの本文へ

コミュニティーで世界ランキングに参加できる

ダンロップスポーツ、公式戦で使える通信ラケット発売

2014年12月12日 17時43分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
 Babolatバボラ プレイ ピュア ドライブ  

 ダンロップスポーツは12月12日、仏バボラ(Baborat)の通信機能搭載テニスラケットを本格発売する。

 同社は2014年9月に世界初の通信機能搭載ラケット「バボラプレイ ピュア ドライブ ジャパンリミテッド」を数量限定で発売したが、ラケットスペックそのままに新ラケット「ピュア ドライブ」として本格的に国内販売を行う。

「PULSE(パルス)」画面でプレーの全体像を把握 

 グリップ部にセンサーを搭載しており、試合中や練習後にスマホやパソコンでBluetooth2.1で接続、ストローク、サーブ、スマッシュといったプレー内容をグラフや数値で可視化できる。

「分析」画面で過去のプレー内容を詳細に分析 

 プレーの分析やスキルレベルの表示のほか、全世界レベルでの自分のランキングを表示する機能も持つ。内蔵リチウムポリマー充電池(USBより充電)で約6時間のプレー記録が可能。小雨程度であれば利用できる防水性を持つ。ラケット長は27.0インチ、重量は300g。バボラはITF(国際テニス連盟)の公認を取得しているため公式戦で利用できる。価格は6万6960円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン