このページの本文へ

すっきりしたメタルボディがインテリアにマッチ

ヤマハ、2.1ch Bluetoothスピーカー「NX-B150」を発売

2014年12月12日 15時21分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
 NX-B150 

 ヤマハは12月11日、Bluetoothスピーカーシステム「NX-B150」を発表した。スマホやタブレット内の音楽コンテンツをBluetooth経由で再生、テレビの音声やパソコンの音楽・動画の音質も、ヘッドホン端子経由で再生可能、12月下旬より発売する。

 圧迫感のないベースユニットによりインテリア性も高い 

 7W+7Wのサテライトスピーカーと15Wのベースユニットで構成される。継ぎ目のないメタル素材のシンプルデザインを採用し、圧迫感のないベースユニット、小型の左右サテライトユニットにより、テレビやパソコンの横など置けるインテリア性の高いものとなっている。

 小型サテライトユニットはパソコンやモニターの横にもマッチする 

 Bluetooth Ver3.0(対応プロファイルA2DP)のほか、3.5mmステレオ入力が可能。サイズはサテライトスピーカーが各幅104×奥行き116(最大)×高さ133mm/0.5kg、ベースユニットは幅240×奥行き265×高さ286mm/3.7kg。予想実売2万5000円前後。

 ライトブルー、ホワイト、シルバー、ブラックの4色が用意される 
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン