このページの本文へ

壁固定もOKなジャバラボディのBluetoothスピーカー

2014年12月11日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジャバラ式の本体が伸縮する、ユニークなデザインのBluetoothスピーカー「WORMEE」がセンチュリーから発売。東映ランドにて店頭販売中だ。

伸縮するシリコンボディーのBluetoothスピーカー「WORMEE」がセンチュリーから。ジャバラ式で自由に可動するユニークなモデルだ

 シリコン製のBluetoothスピーカーで、ジャバラ機構によりボディーが可動する。伸ばせば内部構造の変化で低音が強調されるほか、伸縮以外に角度調整も可能。完全に畳めばコンパクトに持ち歩けるほか、聴きたい方向へスピーカー面を向けることができる。

 底面は平らな場所に貼り付けられる吸盤タイプ。軽量で壁面設置も可能で、ダンボール箱など空洞のある素材によっては、レゾナンス(共鳴)効果によりさらに強力な低音が体感できるという。

 また、ボディーはIPX4相当の防滴に対応。水しぶきがかかっても大丈夫なため、お風呂やアウトドアシーンなど場所を選ばず使用可能だ。

ジャバラ式ボディーは3段階に伸縮する。好きな方向にスピーカー面を向けることも可能だ
完全に畳めば携帯に便利なコンパクトサイズに。底面はしっかり張り付く吸盤タイプで、軽量なため壁面にも固定できる

 接続インターフェイスはBluetooth 3.0+EDRで、最大4台までのマルチペアリングに対応する。内蔵バッテリーへの充電で動作し、連続再生時間は約6時間。

 東映ランドにて4298円で販売中。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン