このページの本文へ

ステレオ再生に特化した、純A級動作のヘッドフォンアンプ

豪州の新進メーカー開発のヘッドフォンアンプ「BURSON AUDIO Soloist SL」

2014年12月12日 14時36分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Soloist SL 

 アユートは12月12日、オーストラリアBURSON AUDIO製ヘッドフォンアンプ「Soloist SL」の取り扱いを開始すると発表した。直販サイト「アキハバラ e市場」などで12月19日に販売開始する。

 オーストラリアのBURSON AUDIO(バーソンオーディオ)は、ステレオ再生の高級オーディオ機器にフォーカスしたブランドで、世界中のオーディオファイルから高い評価を得ている。Soloist SLは小型サイズながら2W×2(16Ω)とヘッドフォン向けとしては非常に高出力。強力な電源部に加え、ノイズを排除するための仕組みも盛り込み、安定した電力供給を可能にしている。

 余裕のあるトランスをはじめとして充実の電源周り 

 また、新設計の「VOS(Variable Output Stage)機構」により、駆動力を必要とする平面駆動型やインピーダンスの高いヘッドフォンまで高感度にドライブできるという。

アルミニウムに折り曲げ加工を施してボディ全体をヒートシンクとした放熱設計 

 入力はアナログRCA 2系統、出力はヘッドフォンφ6.3 ステレオジャック×1。周波数特性 0~50KHz(±1dB)、全高調波歪率0.03%未満 (30Ω、1W出力時)。本体サイズは 幅140×奥行き210×高さ80mm、重量は約1.6kg。直販価格は6万5880円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中