このページの本文へ

ベアボーンモデルも用意され手頃なリビングパソコンに

ASUS、手のひらサイズのWindowsパソコンを発売

2014年12月10日 15時06分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
 ASUS VivoMini UN62 

 ASUS Japanは12月10日、手のひらサイズのWindows 8.1パソコン「ASUS VivoMini」を発表した。Windows 8.1プリインストールモデルのほかベアボーンもラインナップされ、12月12日より販売する。

 本体サイズ幅131×奥行き131×高さ42mm、重量約0.6kgの超省サイズなボックスパソコン。CPUやメモリを搭載しないベアボーンもラインナップされる。Windwos 8.1搭載の「UN62-M040R」は、CPUにCore i5-4210Uを採用、4GBメモリ、128GB SSDを搭載。有線LAN、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0、HDMI出力(1.4a)、USB3.0×3などを搭載する。

 背面の入出力端子 

 付属アプリ「ASUS Wi-Fi GO!」を使用することで、スマホやタブレットでASUS VivoMiniの操作やWi-Fi経由のファイル共有などが行える。予想実売はM040Rが8万7880円、CPUにCeleron 2957Uを搭載する「UN42-M024Y」が3万7940円。ベアボーンモデルは2万3760円(Celeron 2957U搭載)より。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン