このページの本文へ

テックウインド「ASUS店頭トークセッション」

ASUSが店頭イベントを開催、来年発売の新製品を披露

2014年12月06日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テックウインドが、ASUS JAPANとの共催で「ASUS店頭トークセッション」を、BUY MORE秋葉原本店とTSUKUMO eXで開催した。

BUY MORE秋葉原本店とTSUKUMO eXの店頭で開催された「ASUS店頭トークセッション」

プロダクトマネージメントFAEの安藤善章氏がASUS製品を解説

 これは、ASUSの担当者がASUS製無線LANルーターとマザーボードの新製品の特長を解説するイベント。人気メーカーの新製品解説ということで、多くの自作マニアが集まり、セッションを聞いていた。

1300Mbps+600Mbpsの転送速度を実現した無線LANルーター「RT-AC68U」。アンテナの数が多いほうが転送速度があがり、複数の端末で家族が同時に接続しても快適に使えると解説

ルーターの独自機能で興味深かったのがAiCloud。これを使えば、外出先からいつでも自分のデータにアクセスできる。実際に安藤氏が自宅にある画像や動画を表示するデモを実施していた

トレンドマイクロの技術を採用したセキュリティ機能のAiProtection。現状では「RT-AC87U」のみに搭載されているが、年内に行なわれるファームウェアアップデートで、前述の「RT-AC68U」にも実装されるという

2015年1月に発売予定の新製品「RP-AC52」。802.11ac対応の無線LAN中継器で、ACアダプターを介さずコンセントに直接差せるのが特徴だ

 自作ユーザーが気になるのはやはりマザーボードの情報だろう。トークセッションでは、昨日5日に発売されたZ97チップセット搭載のゲーミングマザー「Z97-PRO GAMER」を紹介した。同製品の詳細は昨日の発売記事を参照してもらいたい。

マザーボードは、5日に発売されたばかりの「Z97-PRO GAMER」を解説。同社のR.O.G.シリーズの製品ではないが、それに匹敵する機能を搭載している

 このトークセッションは、20日にもドスパラパーツ館とソフマップ リユース総合館で開催される。本日見逃した人は20日に参加するといいだろう。

ASUSのゲーミングブランドSTRIXシリーズから、キーボード、マウス、マウスパッド、ヘッドセットが5日に発売されたばかり。BUY MORE秋葉原本店では実機を展示中だ。20日のトークセッションはこのSTRIXシリーズを中心とした話になる予定とのこと

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中