このページの本文へ

今年は一太郎30周年

複数辞書の同時引きなど、30以上を機能強化した「一太郎2015」

2014年12月02日 16時39分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

一太郎2015 スーパープレミアム 30周年記念パック

 ジャストシステムは12月2日、ワープロソフト「一太郎」の販売30周年を記念し、「一太郎2015」「一太郎2015 スーパープレミアム 30周年記念パック」を発表した。発売は2015年2月6日からで、価格は一太郎2015が2万1600円、一太郎2015 スーパープレミアム 30周年記念パックが4万1040円。

 一太郎2015は同シリーズの開発原点である「ユーザーにとっての快適さを常に追求する」に立ち戻り、30以上の新機能搭載や機能強化を実現した。新たに追加されたのは複数の辞書を同時に引ける「辞書引きツールパレット」や、ファイル保存時にテキストやPDF形式が選択可能になった機能など。主な機能強化は配色やコントラストを調整した操作画面を追加し、枠や図形の表示を見やすくしている。そのほか編集時の取り消し上限が500回までに増やしたことなども挙げられる。

 2014年6月にIDPF(国際電子出版フォーラム)が公開したフォーマット、「EPUB 3.0.1」にも対応。中扉に「ページ中央寄せ」を設定が可能となった。

 さらに30周年記念ソフトとして、画面キャプチャー機能と複雑な数式を作成できる機能を追加している。

一太郎2015

一太郎のメイン画面

辞書引きツールパレット

 一太郎2015に加え、グラフィックソフト「花子2015」や音声読み上げソフト「詠太5」などを搭載したのが一太郎2015 スーパープレミアム 30周年記念パックだ。

 また1989年に販売した「一太郎dash」を復刻させて搭載や、30周年記念フォントパック収録など、記念パックにふさわしい内容となっている。

 両製品とも対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista。なお、製品発売に合わせて、プレゼントキャンペーンも実施している。詳細はこちら

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン