このページの本文へ

サーバー容量が最大1TBに増加

instagramを自分のサイトに即表示! ウェブ制作サービス「BiND Cloud」で

2014年12月02日 15時50分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BiND Cloud」公式サイト

 デジタルステージは12月1日、オンラインホームページ作成サービス「BiND Cloud」において、SNSとの連携を強化する機能を追加したと発表した。

 今回発表した新機能により、「BiND Cloud」で作成したサイトに、Instagramの投稿を表示するアルバムを作れる。表示する写真の数やサイズは設定でき、自由なレイアウトが可能だ。Instagramの投稿はリアルタイムで更新、表示する。

InstagramのアルバムをBiND Cloudで作成できる

 さらに、設置できるソーシャルボタンの種類を追加。Facebook(コメント付)、はてなブックマーク、Pocket、Pinterest、Linkedin、LINE、Tumblrが利用可能になった。その他、ビジネス向けのサイトテンプレートを36種、CSSを直接編集できるリソースエディター機能を追加した。

計7種のソーシャルボタン設置が新たに設置できるように

 使用できるレンタルサーバー容量は大幅に増加している。エントリーコースは100MBから1GBに、プロコースは5GBから300GBに、ビジネスコースは40GBから1TBだ。サイトデータ以外のファイルもアップロードできるため、クラウドストレージとしても利用できる(エントリーコースを除く)。

レンタルサーバー容量が増加

 なお、新規契約者を対象に、プロコースを2万5660円/年(通常は3万2140円/年)で利用できるキャンペーンを実施している。期間は12月25日まで。

「BiND Cloud」の詳細(表示価格はすべて税別)。(※1)特別キャンペーン実施期間:12月25日までを予定。/(※2)1ファイルあたりの容量およびデータ転送量の制限あり。/(※3)機能制限有:最大1ページ、タブ最大2個まで作成可能。外部サービス連携機能「SYNC」およびリンクの設定は不可。/(※4)「マテポ」は、デジタルステージの素材ダウンロードサービス「materials」の交換ポイント

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン