このページの本文へ

お風呂ラジオに最適かも

伸縮ボディと吸盤装備のワイヤレススピーカー「Wormee」

2014年12月01日 17時17分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
 多機能Bluetoothスピーカー Wormee(ワーミィ)

 センチュリーは12月1日、ユニークな吸盤付きの伸縮蛇腹ボディを持つワイヤレススピーカー「Wormee」(ワーミィ)を発表。12月上旬に発売する。

蛇腹ボディを畳めばコンパクトに伸ばせば低音が強まる 

 Bluetoothワイヤレススピーカーで、シリコン製ボディは蛇腹構造で伸縮でき、伸ばすことで内部共鳴空間が広がって低音が強調できるほか、ボディを傾けて聴きやすい位置で利用できる。底面は吸盤になっており、机の上に固定できるほかクルマのフロントガラスに貼り付けてハンズフリー通話器風に、ボディは防滴(IPX4相当)なので風呂場の壁に貼り付けてお風呂ラジオにような使い方が可能。

デスクサイドに置いても吸盤のため転がり落ちんびくい 

 Bluetoothは3.0+EDR、プロファイルA2DP、AVRCP。5cmフルレンジ(出力2W)を搭載。内蔵バッテリーはUSBから給電でき、連続約6時間の利用が可能。本体サイズは直径92×高さ35~82mm、重量約150g。予想実売価格4298円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン