このページの本文へ

今度こそあの頂へ! ミクGTプロジェクト7年目の正直第24回

ミクZ4も表彰! 3年ぶりにJAF MS表彰式に潜入!

2014年11月30日 21時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

チャンピオンはJAFにも表彰される!

 28日、東京都内でJAFによるモータースポーツ表彰式が開催された。この表彰式自体は毎年行なわれているものの、グッドスマイルレーシングにとっては2011年以来となる。そう、今年はSUPER GTでドライバーズチャンピオンを獲得したからこの表彰式に招待されたのである。

 グッドスマイルレーシングからは谷口信輝選手と、片岡龍也選手が参加。2011年と違い、チームチャンピオンを惜しくも逃したため、片山右京監督は不参加。チームチャンピオンとなった11号車GAINERからは、田中哲也監督が参加していた。

 今回はネクタイにスーツ姿でバッチリ決めるふたり。普段、サーキットでレーシングスーツを見慣れているだけに、この姿は貴重だ。

総合司会はサーキットでおなじみのピエール北川さん(左)、アナウンサーの久保純子さん(右)
ふたりとも2回目となるJAFのトロフィーを手にしたGAINERの田中監督も巻き込んで、ジャンボ尾崎のコブラガッツポーズを披露!

 JAFからのトロフィーと、代々SUPER GTで受け継がれるチャンピオントロフィー(先日もらったものとは違うもの)を手に、両ドライバーは若干緊張気味ながらも、ところどころに小ネタを挟み場内の笑いを誘うなど、このふたりらしい表彰式になった。

SUPER GTのGT300クラス表彰前に流れるPVには、ミクZ4がふんだんに使われていた
集合写真撮影時に、まわりに何かを見せている谷口選手。ロニー・クインタレッリ選手も興味津々。なんの画像だろうか……

 なお、チャンピオントロフィーは1年ごとに返還(次のチャンピオンに引き継ぐ)しなくてはいけないモノ。台座には歴代チャンピオンの名前が刻まれており、もちろん2011年の谷口・番場組の名前も。片岡選手もここに刻まれるのは2009年以来2回目。来年もここに名前を刻まれることを期待しよう!


カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ