• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

PCブラウザー版から始める城主生活! 城姫クエストスタートガイド!

2014年11月29日 15時00分更新

文● オオタ/ASCII.jp編集部

ゲームだけじゃ何ですし、リアル城姫に挑戦

 さて、ここまで城姫クエストについて紹介してきたが、ここからは応用編だ。たまたま城姫の衣装が社内にあったので、実際に城姫になって序盤をおさらいしていこう。ただ、女性記者に衣装着用のお願いをしたら非常に冷めた目で見られてしまったので衣装は我々が着用する。城姫もとい死呂秘目な感じになってしまったがそれは生暖かい目で見守っていただきたい。

まずは縄張図を使って築城だよね。会議室にロープを張って加藤清正ばりの縄張りっぷりだよ。これで熊本城の築城いけるべ!

「私の城主には指一本触れさせない!」。会津若松城が完成! つうか姫じゃねーし、触れさせない! とか言ってるし

懲りずにもう1回築城してみると三国志に出てきそうな清洲城が完成。「清洲会議って知ってる? とっても緊張するんだよぉ」。いやもう、衣装がパンッパンで見てるこっちが緊張しますわ

改修・改築でパワーアップ

 築城して城姫が増えたし敵陣にいよいよ攻めこむぞ! と行きたいところだが、まだ待ってほしい。レベル1の城姫は弱いので、そのまま派兵しても苦戦するのが目に見えてるのだ。初陣は城姫のレベルを少し上げてから挑もう。

 城姫クエストでは敵を倒しても城姫のレベルは上がらない。城姫のレベルを上げるにはメインメニューの“改修”を実行しよう。

 改修で必要なのは資材4種類と待ち時間のみ。レベルが上がるほど資材と時間の必要量は増加するが、レベル1付近の改修ならほんの数分で完了してしまう。初陣前にさくさくっと5レベルくらいまで上げてしまおう。

城姫の成長は改修で行なうため、戦闘でレベリングする必要はまったくない。資材と時間だけが必要になる。極端な話、初陣はレベル100にしてから行きますわ、なんてプレーも可能だ

城姫がある程度のレベルまで上がると“改築可能”というサインが表示される。改築すると城姫は“弐式”となりパラメーター全体が大幅にパワーアップする。ただし、改築するには城姫のレベルのほか、特別な素材と膨大な資材が必要となるため、そうそう簡単には実行できない

派兵、そして戦闘

 さあ、ようやく敵となる黒城姫に“派兵”して挑んでみよう。一番最初の相手となる黒城姫は関東エリアにいる箕輪城だ。

 派兵マップはスゴロク調で1マスずつ進んでいく。赤いマスは戦闘、青とピンクのマスはアイテムや素材ゲット、紫のマスは資材が減ってしまう。また、派兵マップは一本道ではなく途中で分岐がある。分岐の進み方は城姫次第なので、進軍ルートは彼女たちにお任せしておこう。

分岐は基本的にランダムだが、ある一定の条件を満たさないと分岐ルートが極端に偏る場合がある。何回やっても分岐ルートが固定されると感じた場合は、派兵前のヘルプで分岐のヒントを読んでみよう

マップを進み、赤いマスに突入したら戦闘だ! リアルタイム進行のシミュレーションバトルだが、城姫の移動や攻撃はオートなので城主が動かすことはできない

城姫や敵が行動するたびに少しずつMPが溜まっていく。このMPを消費することで城姫の“特技”が使用可能となる。特技とは“複数の敵にダメージを与える”や“味方を回復する”といった戦闘に役立つ特殊技能で、城姫ごとに特有の特技をもつ。この特技の発動タイミングは城主に一任されているので、「オート戦闘だし特技も城姫が自動で使ってくれるでしょ」というわけにはいかない

戦闘結果によってマスごとに“扇”という評価点が貰える。扇は“野戦で敵を全滅させる”、“特技でトドメをさす”など決まった行動でゲットできる。扇は後ほど必要となるので獲得できる場面では狙っていこう

エリアの最終マスには黒城姫が待っている(ただし、分岐次第では出会わない)。黒城姫がエリア無いで一番の強敵だが、箕輪城はそこまで強くない。箕輪城を撃破できれば次エリアへ派兵できるようになる

次ページでは、「一方、会議室で起きたリアル城姫の戦闘もアツいことになっていた

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう