このページの本文へ

クックパッドアワード2014、大賞は「塩レモン」

文●通販通信

2014年11月28日 01時23分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image クックパッド(株)が27日発表した「クックパッドアワード2014」で、「塩レモン」が大賞に選出された。

 同アワードは、クックパッド編集部がクックパッドのキーワード検索数、レシピ投稿数、ニュースアクセス数などのデータから、食の楽しさを伝えた10個のキーワードを選出するもの。

 今年流行した料理キーワードには、「リッチ感」「家族」「共有」という3つの傾向があり、大賞に選出された「塩レモン」は、これらの要素があった。「塩レモン」はモロッコ発祥の調味料で、いわゆるレモンの塩漬け。13年から14年で検索は約77倍に増加し、投稿数も2516品になった。簡単なのにアレンジの幅が広いことが大ブレイクした要因、とした。その他、「エッグベネディクト」「鶏むね肉」「ソーセー人」「タイ料理」「妖怪ウォッチ」などのキーワードが選出されている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く