このページの本文へ

耳栓みたいなモトローラの超小型ヘッドセット「moto hint」

2014年11月27日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 耳栓のように身につける、きわめて小型のBluetoothヘッドセット「moto hint」がアキバ店頭に登場。Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて販売が始まっている。

モトローラから登場した、超小型のBluetoothヘッドセット「moto hint」。耳栓のようなデザインで、耳に装着するだけで電源が入るというスマートモデルだ

 耳の中にスッポリと入ってしまう、極小サイズの耳栓型Bluetoothヘッドセット。一般的な耳掛け型に比べて小型・軽量なほか、耳に装着すると電源ON、外すとOFFになるというユニークな使用スタイルが特長だ。

 また、同社製のフラッグシップスマートフォン「Moto X」とペアリングした場合は、「Moto Voice」アプリによる音声操作に対応する。Moto Xは常に音声コマンドを受け付けているため、一般的なスマートフォンとは異なり、端末に触れることなく声だけで操作することができる。

 ちなみに一般のスマートフォンでも通常のBluetoothヘッドセットとしては使用できるものの、Moto Voiceアプリが使用できるかは不明だ。

物理ボタンは搭載せず、トップをタッチすることで着信応答可能。モトローラ純正の「Moto Voice」アプリを使用した場合は、声だけの操作に対応する

 接続はBluetooth 3.0+EDRで、最大通話は3.3時間、付属の充電ケースを使用した場合は10時間まで。ただしMoto Voice有効時にはさらに使用時間を延長できるようだ。

 Jan-gle秋葉原本店と同3号店における店頭価格は2万4200円(税抜)だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン