このページの本文へ

「自販機28万台使ってみない?」缶コーヒーのダイドー、ベンチャー募集:crewwで購買データ活用の新サービス模索

2014年11月26日 16時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)/大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 飲料と自動販売機のダイドードリンコが、スタートアップコミュニティー「Creww」で協力先スタートアップを募集している。受付は12月1日まで。同社の次世代自販機を使った消費者向けサービスを開発するのが目的。採用されたアイデアは首都圏1000台、全国28万台の自販機に順次導入される。

 ダイドーがスタートアップに提供できるのは自販機のデータ。設置位置・提供商品はもちろん、売価・商品コード・ホット/コールドを含めてデータベースに蓄積される購買情報、また次世代自販機のプロトタイプの情報などを提供する。協業準備金は最大100万円を用意する。

 データは「首都圏に設置されている約1000台のうち、最も売上の高い自販機はどれか」「特定地域で最も売れている商品ラインナップはどれか」といった形で組み合わせて利用可能だ。マーケティングデータ解析、またはキャンペーン企画に一案のあるスタートアップはぜひご応募を。


■関連サイト

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中