このページの本文へ

たまひよ、「ママtomoパパtomo」プロジェクト開始

文●通販通信

2014年11月25日 03時09分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)ベネッセコーポレーションは23日、妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」が日本航空(株)、パナソニック(株)、パナホーム(株)、三井不動産(株)の4社と連携して子育てママとパパを応援する「ママtomoパパtomo」プロジェクトを開始した。
image

 同プロジェクトは、子育をしているママとパパを応援する取り組みをしている企業が集まり、子育てに役立つ情報を発信するほか、プロジェクト参加企業各社とコレボレーションした子育てサービス・商品の開発や各種イベントなどを行う。

 プロジェクトの内容は同日開催された「たまひよ ファミリーパーク2014in横浜」(パシフィコ横浜)のお披露目イベントで発表された。プロジェクトの一日応援団長には、2児の父親であるタレントのユージさんが就任。子育てに関するエピソードなどを語った。

写真

 また、同イベントでは、プロジェクト参加企業のイクメン社員が、子育てに役立つサービス・商品・情報などを紹介した。パナソニックは子育てを記録するビデオカメラ、日本航空は赤ちゃん用毛布やミルク作りのお手伝いなど、JALグループが取り組む赤ちゃん・子ども向けの各種サービスを紹介。パナホームは子育て世代・孫を持つシニア世代に向けたリフォームサービス、三井不動産は子どもの安全や子育てママたちの利便性に配慮した「ららぽーと」での取り組みを説明した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く