このページの本文へ

利用目的に合わせてカスタマイズ可能

Celeron/Core i3/Core i7が選択できる14型ノート「Critea VH-AD」-ドスパラ

2014年11月20日 18時26分更新

文● 花茂未來

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Critea VH-AD」

 ドスパラは11月20日、多彩なカスタマイズに対応する14型ノートPC「Critea VH-AD」の販売を開始した。

 ラインアップは、Celeron搭載の最小構成モデル、Core i3搭載モデル、Core i7搭載モデルの3機種。いずれもOSはWindows 8.1(64bit)もしくはWindows 8.1 Pro(64bit)、Windows7 Home Premium(64bit)、Windows7 Professional(64bit)などを選択可能。

 Core i7搭載モデルの主なスペックは、4コア/8スレッドのCore i7-4712MQ(2.3GHz)、HM86チップセット、8GBメモリー、500GB HDDという構成だ。ディスプレーは14インチの非光沢タイプで、解像度は1366×768ドット。

 通信規格は無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)とBluetooth 4.0に対応する。本体サイズは約幅340×奥行き240×高さ34mmで、重量は約1.9kg。バッテリー駆動時間は約6.3時間だ。価格は9万3938円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ