このページの本文へ

Dirac「UNIVERSAL」

高い剛性を確保したスチール+アルミのPCケース「UNIVERSAL」

2014年11月19日 23時49分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ディラックから、スチール製シャーシ+アルミ製フロントパネルを採用したミドルタワーケース「UNIVERSAL」が発売された。

スチール製シャーシ+アルミ製フロントパネルを採用したミドルタワーケース「UNIVERSAL」がディラックから発売

 「UNIVERSAL」は、本体サイズが214(W)×492(D)×475(H)mm、重量約10kgのミドルタワーケース。0.8mm厚のスチールを採用し、要所要所で折り込みを行いシャーシ全体で高い剛性を確保しているのが特徴だ。

 ベイ数は、5インチ×3(ツールレス機構)、3.5インチシャドウ×6、2.5インチシャドウ×4。標準搭載の冷却ファンはフロント140mm×2、リア120mm×2で、ほかにサイドパネル120/140mm×2が追加できる。

 そのほか、拡張スロットは8基で、フロントアクセスポートはUSB 3.0×2/音声入出力端子という構成。最大415mmまでのビデオカードと高さ160mmまでのCPUクーラーをサポートしている。

 価格は1万3000円(税抜)。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

0.8mm厚のスチールを採用し、要所要所で折り込みを行いシャーシ全体で高い剛性を確保しているのが特徴。サイドパネルも重量感がある

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中