このページの本文へ

楽天、フリーマーケットアプリ「ラクマ」を提供開始

文●通販通信

2014年11月18日 01時30分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 楽天(株)は17日、CtoCのフリーマーケットアプリ「ラクマ」の提供を25日から開始すると発表し、WEBサイトで出品予約の受け付けを開始した。

 「ラクマ」はユーザー間で売買取引ができるアプリで、スマートフォンのカメラを利用すれば最短1分での出品が可能。商品の出品は無料で、売買成立時の手数料も必要ない。売上は商品の受け取りが確認されてから指定の口座に振り込まれる。売上金は口座振り込みのほか、次回の商品購入に充てることも可能。

 「ラクマ」での決済は、購入者の商品受け取りを確認できた後に、出品者に売上金が支払われる決済代行システムを導入している。決済方法はクレジットカード、コンビニ払いなどから選択でき、クレジットカードでの決済は、手数料が無料となる。

 同社は「ラクマ」の提供で若年層の取り込みを図り、楽天オークションと相互に連携・補完しながら、ネットリユース市場の拡大、サービスの向上を目指す。

 ■「ラクマ」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング