このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

通話料に消費税の加算なし、2年縛りもなし

いまどきスマホ節約は、格安SIM・格安スマホ・通話料金見直し!

2014年11月25日 11時00分更新

文● 外村克也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
格安SIMを利用している時に悩ましい、音声通話の料金。そこそこ電話する人にとっては、格安SIMが逆に割高になってしまうケースもあるので、低価格の音声通話サービスはぜひとも検討しておきたいところだ

端末、SIMは格安を選んだが、通話料の見直しは!?

 いまや、家電量販店のみならず、ショッピングモールやコンビニなどでも目にするようになってきた格安SIM&格安スマホ。筆者の周辺でも、ちらほらと「大手キャリアから格安SIMに変えたよ」という声を聞くようになってきた。筆者の実父や娘のスマホも、すでに格安SIMがささっていて、日頃から便利に活用している。

 そうした格安SIMユーザーにとっても、悩みの種がある。それは音声通話について。ご存知の通り、格安SIMはこの秋に通信量が大幅に増えたことで、インターネット接続についての不満はほとんど解消されたと見ていい。仮に、足りなくなったとしても追加で容量を購入できるなど、救済処置が多数用意されているのだ。

 一方の音声通話については、音声通話付きの格安SIMの通話料は、どの業者でも30秒あたり21.6円と高め。もっと安く利用できないかと考えている読者も多いことだろう。大手キャリアが開始している電話のかけ放題プランへの加入もいいが、代わりにパケット量が高くて……、と感じているのは、筆者だけではないはず。

 そんな場合にお検討したいのが「G-Call」。G-Callは、格安通話を提供するサービスだ。格安音声通話は注目されている分野ではあるが、G-Callには他にはないメリットがいくつかある。ちなみに、現在筆者が常用するにあたっての筆頭候補となっている。そのメリットはというと――。

G-Callのメリット

  1. 基本料金、消費税がかからず、通話料も安い
  2. 普段使っている「090」などの番号で発信できる
  3. 音声通話の品質が高く、安定している
  4. 手軽にはじめられる

 というところ。以下で、こうしたメリットについて詳しく解説していく。

(次ページ、「G-Callは、基本料金がかからず通話料も安い」へ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン