このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第107回

GALAXY Note Edge、Xperia Z3、ZenFone、サクサク&キレイなカメラは?

2014年11月17日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

お手頃価格のスマホとは思えないほど多機能な
ZenFone 5

 ZenFone 5の撮影モードは他機種ではもよくあるものが中心だが多彩ではあり、「タイムシフト」「HDR」「ローライト」「自分撮り」「美人効果」「ミニチュア」「単焦点」「スマートリムーブ(入り込んだ人を削除できる)」「オールスマイル」「GIFアニメーション」のほか、動画では「低速度撮影」も選ぶことができる。

 また多彩なエフェクト、前述の通り「TURBO」モードも魅力だ。他にマニュアル設定も細かく用意しており、フォーカスモードを見ると「CAF(コンティニュアス・オートフォーカス)」「無限遠」もある。

 ZenFone 5らしい独自機能というにはどれも少々弱いものの、価格を考えると十分多機能な1台と言えるだろう。

目立った機能はないが十分な撮影モードが用意されている

エフェクトやフォーカスモードについても同様だ


実際に写真を撮ると強い!
GALAXY Note Edge

 曲面ディスプレイを使う操作は珍しいものの、機能面ではさほど派手さが無いGALAXY Note Edge。しかし終わってみれば、撮影間隔、実写比較、暗所撮影の比較で1位を取り、リードし続けた。カメラの性能も高い。これで3機種で1勝ずつと面白い結果になった。

 予想外だったのはXperia Z3か。しかし機能面で面白いのは間違いなく本機。それにテスト結果も悪いわけではなく、とくに実写比較は「明るく撮れるのは良いこと」と評価するなら、こちらの勝ちだろう。

 ZenFone 5も他の2機種とそう差は無い。独自機能と言えるほど強い部分は無いが、機能は豊富だから、使いこなすのは楽しいはずだ。

 次回はこの3機種による最後の比較。項目はスタミナチェックだ。単純なバッテリー容量だけで考えればZenFone 5は不利。しかしGALAXY Note Edge、Xperia Z3は大画面だからバッテリーの消費も大きいという予想もできる。どんな結果になるだろうか。

 

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン