このページの本文へ

Swiftech「H220-X CPU Liquid Cooling Kit」、「H240-X CPU Liquid Cooling KiT」

LEDでドレスアップするSwiftechの新作オールインワン水冷

2014年11月12日 23時12分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Swiftechから新作のオールインワン水冷キット「H220-X CPU Liquid Cooling Kit」と「H240-X CPU Liquid Cooling KiT」が登場。オリオスペックで販売中だ。

Swiftechから発売されたオールインワン水冷キット「H220-X CPU Liquid Cooling Kit」と「H240-X CPU Liquid Cooling KiT」

 発売されたのは240mmラジエーターに120mmファン×2基仕様の「H220-X CPU Liquid Cooling Kit」と、280mmラジエーターに140mmファン×2基仕様の「H240-X CPU Liquid Cooling KiT」。従来モデルと異なり、ポンプ(回転数1200~3000rpm、MTBFは60000時間)が水冷ヘッド側ではなく、ラジエーター側に搭載されている。

 そのラジエーター部には、アクリルウィンドウ+LEDを備えたリザーバーを装備し、ケース内のドレスアップ効果も期待できるほか、冷却液の残量も目視できる。

トップマウントが前提で、ポンプとリザーバーはラジエーター側に搭載されている。やや下に張りだす構造のため、取り付ける際には注意したい

 また、水冷ヘッドはLEDを内蔵する「Apogee-XL」を採用。LEDバックライトを青、赤、緑、クリアの4色に点灯させることが可能。対応プラットフォームはLGA 2011/2011-v3/1366/1156/1155/1150、Socket FM2/FM1/AM3/AM2/939となっている。

 なお、最大3年間はクーラントの再注入が不要(使用環境に依存)なほか、ラジエーターにフィルポートがあるため、冷却液の補充や交換が可能。さらに、チューブはネジ固定式クランプで止まっているのでネジを緩めることで脱着ができ、必要に応じて後からラジエーターや水冷ブロックを追加できる。

 価格は「H220-X CPU Liquid Cooling Kit」が1万7800円(税抜)、「H240-X CPU Liquid Cooling KiT」が1万9800円(税抜)だ。

アクリルウィンドウ+LEDを備えたリザーバーとLEDを内蔵する水冷ヘッド「Apogee-XL」。ケース内をきれいに演出する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中