このページの本文へ

iPhoneデビューしたら入れておくべきアプリ30選 第2回

iPhone 6がさらに圧倒的に便利になるツール10本

2014年11月13日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Extensionとキーボードにも対応するコピペ管理アプリ
Clips

Clips - Copy and paste anywhere with widget and keyboard App
価格無料(アプリ内課金あり) 作者Clean Shaven Apps
バージョン1.1.3 ファイル容量14.8 MB
カテゴリーユーティリティ 評価(3.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.0以降

 コピーした内容をキーボードとウィジェットで管理できる、ナイスなExtension。Safari Extensionにも対応しており、あとから読みたいサイトをまとめておくのにも使える。Safariから追加する場合は、テキストとURLなどの組み合わせが選べ、コピーした内容をクリップボードに入れたいときは、通知センターかキーボードからになる。また、キーボードには英字キーボードもあるため、文字を追記したい場合もOKだ。使用すると手放せなくなるほど便利なので、まずはインストールしてみよう。

SafariからClipsでURLやページタイトルをコピーできる。また普通にコピーした場合は、通知センターで確認可能だ

通知センターからクリップボードに入れるワードを決められる。テキストのみ、URLのみといったことも

Clipsの管理画面。さっぱりしているのですぐにわかる

キーボードからもClipsしたものを選べるほか、スクリーンショットのように英字キーボードも搭載している

撮影した写真を通知センターから投稿
Post

Post - 撮った写真、その瞬間にキレイにシェア App
価格無料 作者PicApp Inc.
バージョン1.0 ファイル容量5.5 MB
カテゴリー写真/ビデオ 評価(無し)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.0以降

 通知センターからTwitterかFacebook、LINEに投稿できるアプリ。4種類の画像エフェクトに対応している。流れとしては撮影してから、通知センターを開き、Postから投稿といったもので、純正機能を経由するよりもお手軽だ。投稿する写真は直前に撮影したものに限られるのだが、その割り切りの良さもあって、けっこう使いやすいアプリだ。

通知センターを開くと、直近の撮影データのサムネイルが表示されている。エフェクトを選んで、SNSアイコンをタップするだけ

投稿画面は純正のままだ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中