このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第72回

意外なほど地味に売りだされていました

「コカ・コーラ オレンジ」がこっそり登場したので飲んでみた

2014年11月14日 15時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
思いのほかひっそりと登場していた「コカ・コーラ オレンジ」をチェック

 大手メーカーの主力商品といえば、華々しい宣伝とともに登場するのがお決まりだ。テレビCMや広告ポスターで発売日が告知され、待望のデビューを飾る……。ところが、筆者のような好きもののアンテナになかなか引っかかることもなく、実にこっそりと発売されている商品もある。

 今回紹介するのは「コカ・コーラ オレンジ」。あのコカ・コーラにオレンジフレーバーのアクセントが加わった新バリエーションなのだが、恥ずかしながら筆者は店頭で見かけるまで存在を知らなかった。

 もしかして、みんなとっくに知っているのか……と思い、ASCII.jpの編集部員たちに尋ねてみても、「えっ、そんなの出たの?」といった感じだった。あながち、筆者が情報にうといというわけでもなさそうだ。

ラベル以外は通常のコカ・コーラとほとんど同じ。液体自体の色は、写真だとややわかりにくいのだが、若干薄めになっている

 別にパチモノというわけではなく、ちゃんと公式に製品情報も載っているので、ホンモノである。しかしながら、やっぱり地味にこっそり登場したという印象はぬぐえない。マイナーな飲料ならいざ知らず、天下のコカ・コーラなのに……。

 というわけで百聞は一“飲”にしかず、とりあえず飲んでみることにしよう。ラベルにも大きく書いてある通り、「無果汁」だそうだが、どれぐらいのオレンジ味なのだろうか?

アスキー・ジャンク部のコジマも店頭で見かけるまで発売されたことを知らなかったそう

 さっそく飲んでみた感想だが、本当にオレンジ味のコカ・コーラと言う感じで、なかなかそれ以外のコメントを探すのが難しいところ。ある意味、想像どおりともいえる。どことなく駄菓子チックな味わいでもあり、コーラが嫌いだというわけでもない限り、多くの人に受け入れられそうだ。

 それにしても、コカ・コーラという世界で一番有名かもしれないドリンクの新フレーバーにしては、かなり静かに登場したコカ・コーラ オレンジ。今後も、期間限定フレーバーがこっそり登場する可能性はないとはいえない。こまめに情報をチェックする必要があるかもしれない。

 というわけで、今日のジャンク部はコカ・コーラ オレンジでした。ごちそうさまでした。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ