このページの本文へ

Shuttle「SH97R6」

最新CPUに対応するH97採用Shuttle製キューブ型ベアが展示開始

2014年11月11日 23時33分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Haswell Refresh世代のCPUが利用可能なShuttle製のキューブ型ベアボーン「SH97R6」のサンプル版が入荷。14日(金)の発売を前に展示がスタートしている。

Shuttle製のキューブ型ベアボーン「SH97R6」のサンプル版が登場。14日(金)から発売予定だ

 「SH97R6」は、サイズ216(W)×332(D)×198(H)mm、重量3.5kgのキューブ型ベアボーンキット。採用チップセットは最新のHaswell Refresh世代も利用可能なIntel H97 Expressで、おなじみのI.C.E.ヒートパイプ冷却システムによりTDP 95W以下のCPUに対応する。

おなじみのI.C.E.ヒートパイプ冷却システムによりTDP 95W以下のCPUに対応する

 ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウ×2。メモリースロットはDDR3-DIMM×4(最大32GB)で、拡張スロットはPCI Express(3.0) x16×1とPCI Express x4×1、mSATA×1、mini PCI-Express×1。

 インターフェースは、ギガビットLANやSATA3.0×4、USB 3.0×4、USB 2.0×6、eSATA、オーディオポートなどを搭載。グラフィックス出力としてDisplayPort×2とHDMI×1の3系統を備え、4K出力(Intel HD 4600以上を搭載したCPUと16GBメモリー搭載が推奨)やトリプルディスプレーをサポートしている。なお、電源ユニットにはBronze認証の300Wモデルを搭載する。

グラフィックス出力としてDisplayPort×2とHDMI×1の3系統を備え、4K出力(Intel HD 4600以上を搭載したCPUと16GBメモリー搭載が推奨)やトリプルディスプレーをサポートしている

 サンプル版が入荷したツクモパソコン本店やBUY MORE秋葉原本店では、予価が3万2800円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中