このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ボンテージルックの青山めぐが女豹のポーズで悩殺!

2014年11月10日 19時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レースクイーン・オブ・ザ・イヤーとしてトップレースクイーンとして活躍し、現在はタレントとしても忙しい毎日を過ごす青山めぐさんが、2作目となるイメージ映像「IMPACT」(発売:ラインコミュニケーションズ/3800円)をBlu-rayとDVDで発売。記念イベントをソフマップアミューズメント館で11月8日に開催した。

 7月に沖縄で撮影された本作は、前作に続いてボンテージルックでセクシーな大人の女性の魅力を披露している。撮影を振り返り「1作目の時に緊張していましたが、今回は2作目ということで、リラックスして、撮影にも余裕を持って撮影に望むことができました」と話した。

 前作は黒で本作では白と、色違いのボンテージということもあり、次回作に向けて赤色のボンテージを探そうと思っていることも明かした。

 全般を通して大人の青山めぐさんの姿が堪能できる映像作品になっているが、なかでもオススメなのはヒョウ柄のボディースーツのシーンで「露出こそ控えめですが、表情や仕草に素の私らしさが出ています」と話してくれた。

 自身も中学・高校時代に柔道部に籍を置き、黒帯を持っており、現在はキックボクシングなどの格闘技観戦を趣味とする青山さんは、11月3日に開催されたK-1 WORLD GP 2014より、K-1 GIRLSとしてデビュー。次回のリングで彼女の姿を見ることができるのは2015年1月18日に国立代々木競技場第二体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2015 IN JAPAN ~-60kg初代王座決定トーナメント~」とのことだ。

写真特集ページへ続く

前へ 1 2 次へ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ