このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第106回

GALAXY Note Edge、Xperia Z3、ZenFone、注目端末の速度比較

2014年11月10日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

通信速度はauのXperia Z3が勝利!
GALAXY Note Edgeは休日に泣いた!?

 この記事の本命となる通信速度チェックは、横浜駅前、東京駅ホーム、浦安駅前でブラウザの「BNRスピードテスト 画像読込み版」を使い、上下3回計測する。表には全体平均と各駅での最高速度を掲載している。

 今回はスマホを借用できるタイミングが若干異なり、10月下旬~11月上旬に行なった。平日、休日が混在し、時間帯もバラバラで、午前9時~午後3時と幅がある。そのためあくまで参考レベルにしていただきたい。

 なおZenFone 5には筆者が普段使っているドコモ契約のSIMをmopera Uで接続して測定した。

  ドコモ「GALAXY Note Edge」 au「Xperia Z3」 ZenFone 5(ドコモSIM)
横浜駅
(下り/上り)
10.06Mbps/
1.17Mbps
26.50Mbps
5.33Mbps
21.76Mbps/
3.81Mbps
東京駅
(下り/上り)
17.29Mbps/
8.42Mbps
19.61Mbps
1.00Mbps
11.85Mbps/
5.01Mbps
浦安駅
(下り/上り)
4.97Mbps/
1.87Mbps
19.31Mbps
3.75Mbps
8.92Mbps/
1.42Mbps
全計測の平均
(下り/上り)
9.27Mbps/
3.13Mbps
19.59Mbps
5.16Mbps
9.84Mbps/
3.14Mbps

 これはauのXperia Z3が終始リード。東京駅の上りの通信速度以外は好調だ。アンテナアイコンを見ていても4本中3-4本と安定し続けている。平日昼間の計測もプラスか。

GALAXY Note EdgeとXperia Z3はドコモ/au版がそれぞれあるが、今回はauネットワークのXperia Z3が優勢

 平均値では、同じドコモ回線でもZenFone 5がわずかにリード。横浜駅では下り21Mbps台がある。またアンテナアイコンを見ていると、浦安駅で不安定で4本中1~4本と幅があった。

 GALAXY Note Edgeはスペックが高いだけに期待したが、伸び悩み。休日に計測したのが不利だったのかもしれない。特に横浜駅前は天気が悪かったものの3連休の2日目で人が多かった。なおアンテナアイコンを見る限りでは常に4本中4本と安定していた。

ブラウザーの表示時間では
Xperia Z3がここでも勝利

 最後に通信速度チェックと同じ場所でウェブページの表示時間を確認した。これはASCII.jpのトップページを表示し、ストップウォッチを使い3回計測している。アプリはChromeを使い、キャッシュは毎回クリアしている。

  GALAXY Note Edge Xperia Z3 ZenFone 5
横浜駅 5秒53 4秒69 5秒31
東京駅 5秒25 4秒41 6秒04
浦安駅 5秒62 4秒61 5秒87
全計測の平均 6秒04 4秒85 5秒97

 通信速度のテストと同じ結果になり、auのXperia Z3がストレート勝ち。ドコモ回線のZenFone 5、GALAXY Note Edgeも結果が似ていて予想通りだ、ただしauとドコモでは平均通信速度で10Mbpsの差があったが、タイム差では1秒ほど。実際の表示速度はさほど変わらないようだ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン