このページの本文へ

すべての人(デバイス)にOffice環境

マイクロソフト、OfficeをアップデートしてiOS版も無料に

2014年11月07日 15時17分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
 すべての人にOfficeを 

 マイクロソフトは11月6日(米時間)、AndroidタブレットおよびiOS向けOfficeアプリのアップデートした。最大のポイントは、Office 365のサブスクリプションなしで(無料)でドキュメントの作成が可能になった点だ。

 これまでもモバイルデバイス向けOfficeは無料だったが、閲覧だけでなくドキュメントを制作する際にはOffice 365のサブスクリプション(購入契約)が必要だった。新Officeではこの制限がなくなり、無料でOfficeドキュメントを作成・編集できるようになった。

 iPhone/iPad向けのOffice(Word、Excel、PowerPoint)は、それぞれのデバイス向けに最適化され使いやすくなっている。Androidタブレット版のプレビュー版も開始された。こちらもWord、Excel、PowerPointで、サブスクリプション不要で利用可能。現在はプレビュー版ながら、2015年初頭には一般提供を開始するという。

 また、Windows 10向けOfficeに関しても公開された。詳細は近日中に発表するという。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン