このページの本文へ

ソフトバンクT、オムニチャネル統合ソリューションを提供

文●通販通信

2014年11月07日 02時18分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 総合ソリューション

 ソフトバンクテレコム(株)は6日、オムニチャネル・パーソナライゼーション分野の世界的なリーダーである「リッチレリバンス社」と提携し、リッチレリバンスの「オムニチャネル・パーソナライゼーション・ソリューション」を日本市場で共同販売すると発表した。

 同ソリューションは、ECサイトを中心にさまざまな販売チャネルで収集される膨大なデータと商品・サービスの属性情報をもとに 、個々の顧客に合わせた最適なコミュニケーション方法で、リアルタイムに情報を届けるサービス。商品レコメンドや、顧客一人ひとりの嗜好や特性に合わせた最適な情報を瞬時に判断して提供し、オムニチャネル対応を支援する。既存のシステム改修が不要で、ECサイト運営者に負荷をかけることなく導入できる。

 ソフトバンクテレコムは「リッチレリバンス独自の高度なビッグデータ分析に基づくリアルタイム・パーソナライゼーション技術は、日本の顧客に価値が高いものとなる。新しいデジタルマーケティングの価値を実感してもらうことができると考えている」とした。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く