このページの本文へ

Bluetooth搭載モデルもあり

通話/音楽、両対応のノイキャン搭載ヘッドセット「Jabra Evolve」

2014年11月06日 21時23分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GNネットコムジャパンは11月6日、Jabraブランドより業務用ヘッドセットの新製品「Jabra Evolve」シリーズを発表。

 GNネットコムジャパンは11月6日、Jabraブランドより業務用ヘッドセットの新製品「Jabra Evolve」シリーズ5モデルを発表、11月下旬より同社の販売パートナー経由で発売する。

Jabraアジア・パシフィック代表 マーク・リー氏は、「ビジネスにおいてロケーションという概念がなくなりつつあり、モビリティが重視されている」と話した。

GNネットコムの調査によると、ナレッジワーカーの69%がオフィスの騒音により生産性に悪影響を受けているという。

 Jabra Evolveシリーズは全機種に周囲の騒音を低減する「パッシブノイズキャンセル」機能を搭載し、仕事中の集中力を向上させるとのこと。マイク部分が使用時以外にヘッドバンドと一体化するデザインを採用し、プライベートの音楽用ヘッドフォンとしても使用できる。

 80/65/40/30/20の全5モデルをラインアップする。ハイエンドモデルのJabra Evolve 80は騒音をほぼカットできるというアクティブノイズキャンセル機能を備える。そのほか、通話中に赤いライトが点灯し、周囲に通話状態を知らせる「ビジーライト」を搭載する。3.5mmプラグとUSB接続に対応し、業務用PCのほか個人のスマートフォンでの使用もカバーする(80/40)。

アクティブノイズキャンセル対応の最上位モデルJabra Evolve 80。アクティブノイズキャンセル使用時の最大連続通話時間は約24時間、充電時間は約30時間。USB、3.5mmプラグ接続に対応。音量調整や応答/終話などの操作ができるコントローラーが付属する。価格は3万6720円。

Bluetooth 4.0によるワイヤレス通話に対応するJabra Evolve 65。最大連続通話時間は約7時間、充電時間は約2時間。価格は2万3760円。

USB接続と3.5mmプラグに対応するJabra Evolve 40。ビジーライト、コントローラーを付属する。価格は1万1880円。

ビジーライトを搭載しないシンプルな「Jabra Evolve 30」。価格は9288円。

低価格モデルの「Jabra Evolve 20」。基本性能は30と同様で、イヤーパッドの素材が異なる。価格は5616円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン