このページの本文へ

百貨店の反撃?取り寄せ・試着可能な「tabモール」オープン

文●通販通信

2014年11月06日 02時21分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 image(株)tabは6日、店舗にない商品を取り寄せ、試着後に購入できるショッピングサイト「tabモール」をオープンする。

 ネットで取り寄せた商品は、松屋銀座(東京都中央区)と千趣会(大阪府堺市)で受け取る。試着して気に入らなかった場合、返品もできる。受け取りや返品の送料など、利用料はすべて無料。松屋銀座では、婦人靴を中心に約2万点の商品を取りそろえる。今後、婦人服、紳士服、子供服を中心に商品カテゴリを増やす。商品を受け取るスポットは、来春までに池袋・新宿・渋谷などにも拡大する予定。

百貨店などの商業施設では、床面積の都合上、取り扱う商品数が限られているため、ショッピングモールと比較すると取り扱い商品が少ないため苦戦を強いられてきた。同サービスは、この欠点を克服する新たな小売モデルで、取り扱い商品を無限に増加することができる。Amazonなどの大手通販サイトと対抗する「拡張店舗」として、サービスを拡充する。

 ■「tabモール」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く