このページの本文へ

タッチ&スライドなど近未来的操作の照明器具がさらにスマートに

スマホで家じゅうの照明をコントロール、パナソニックが新発売

2014年11月05日 16時17分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 家庭用配線器具「アドバンスシリーズ(リンクモデル)」 

 パナソニックは11月5日、家庭用照明配線器具「アドバンスシリーズ」にスマホやタブレットから家じゅうの照明をコントロールできるリンクモデルを発表。2015年1月21日より発売する。

 アドバンスシリーズは、照明スイッチをタッチ式としてなぞる操作で明るさをコントロールするなどユニークな機能を持つ照明配線器具シリーズ。

システム構成

 新たにラインナップされるリンクモデルは、家庭のWi-Fiルーターを経由して専用無線アダプターからの特定小電力無線によってコントロールできる壁スイッチなどの照明配線器具。スマホやタブレットから部屋ごとの照明ON/OFFをコントロールできるほか、家じゅうの照明をすべて一括でOFFできる発信器付き壁スイッチも新たに発売される。

スマホアプリ操作例

 スマホアプリは無料で提供される。製品はリンク機能付きの調光スイッチや点灯スイッチ、一括OFF発信機能付き壁スイッチ、無線アダプターや中継器など8品番。価格は、無線アダプターが3万5100円、タッチ調光スイッチが1万2550円など。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン