このページの本文へ

心拍センサーも付いた新製品が日本でも発売へ

FitbitのCRO語る、「GPS内蔵で7日間駆動の活動量計は我々だけ」

2014年11月01日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

タッチパネル搭載のSurgeは「フィットネス・スーパー・ウォッチ」

―― 昨年発売されたForceとの違いは何でしょうか?

スカル 電話が着信すると相手の電話番号が表示されるCaller IDという機能です。それから自動的に活動状態を検知して、睡眠モードになります。これは他社の製品のようにボタンを押したりする必要がありません。

 Charge HRにはPurePulseと呼ばれる心拍トラッキング機能が付いています。裏面のLEDライトで血流を測定し心拍数を測ります。睡眠中の心拍数や、安静時の心拍数も測ることができます。

 それからSurgeは「フィットネス・スーパー・ウォッチ」と呼んでいます。さまざまなアプリをダウンロードして付加することもでき、スマートフォンの音楽を操作することもできます。

本体裏面に心拍センサーが付いており、手首に装着して本体横にあるボタンを押すと心拍数がわかる

Fitbit Surgeはスワイプでモードの切り替えが可能

Fitbit Surge

 最上位機種のFitbit Surgeは、バックライト付きLCDのスマートウォッチ型ウェアラブルセンサー。GPS、光学式心拍センサーPurePulse、加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパス、環境光センサーなど複数のセンサーを内蔵している。

 ディスプレー表面はタッチバネル式となっており、スワイプ入力を受け付ける。Surge単体で速度、距離、ルートをトラッキングでき、データのリアルタイム表示や、内蔵アプリを使ったトレーニング支援や、結果のサマリーを表示する機能もある。

 スマートフォンと連携する着信通知機能Caller IDを内蔵。バイブレーターで着信を知らせ、発信者の名前と番号を表示する。バッテリーの持続時間は7日間。価格は249.95ドル。

Fitbit Surge

(次ページでは、「競合との優位点は豊富な製品群」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン