ASRock「X99 Extreme11」

SATA×18ポートのASRock製ハイエンドX99マザーが週末店頭へ

文●山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 X99チップセットを搭載したASRock製LGA2011-v3対応マザーボードの最上位モデル「X99 Extreme11」が11月1日(土)から発売となる。計18のSATA3.0ポートを備える、ハイエンドモデルだ。

11月1日(土)から発売される、X99チップセットを搭載したASRock製LGA2011-v3対応マザーボードの最上位モデル「X99 Extreme11」

 「X99 Extreme11」は、E-ATXフォームファクターのLGA2011-v3に対応するIntel X99 Express搭載のコンシューマー向けウルトラハイエンドマザーボード。チップセット標準の10ポートSATAコネクターに加え、LSI SAS 3008コントローラーによる8ポートのSAS/SATAコネクターを追加搭載することで合計18個のコネクターが利用可能となる。

 5本のPCI Express3.0(x16)で構成される拡張スロットは、PCI Express3.0ブリッジチップのPLX PEX8747を搭載することで、フルスペックの4-Way SLI/CrossFireXをサポート。メモリースロットはDDR4-DIMM×8(DDR4-3200+/2933/2800/2400/2133/1866/1600/1333/1066、最大512GBでXeon搭載時はECC、Redistered DIMMをサポート)。

チップセット標準の10ポートSATAコネクターに加え、LSI SAS 3008コントローラーによる8ポートのSAS/SATAコネクターを追加搭載することで合計18個のコネクターが利用可能

5本のPCI Express3.0(x16)で構成される拡張スロットは、PCI Express3.0ブリッジチップのPLX PEX8747を搭載することで、フルスペックの4-Way SLI/CrossFireXをサポートする

 そのほか、チップセット用アルミニウム合金ヒートシンク搭載するほか、デジタルPWM12電源フェーズデザイン、日本メーカー製導電性高分子コンデンサーの採用、Premium Memory Alloy Choke、Ultra Dual-N MOSFET、Premium 60A Power Chokeを使用した強力な電源回路を備える。

 なお、オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Intel)×2、8chサウンド、M.2スロット(Gen3 x4動作)×2、SATA3.0×18、eSATA×2、USB 3.0×8などを装備する。

M.2スロット(Gen3 x4動作)×2搭載

 価格はパソコンショップアークとドスパラ パーツ館で8万9964円。このほか、ツクモパソコン本店でも入荷が予定されている。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月