このページの本文へ

21:9の“シネスコワイド”で帯なし表示も

LGが34型の曲面ディスプレー。Thunderbolt装備でMacもOK!

2014年10月30日 19時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
34UC97-Sを3台並べた状態。狭ベゼルと曲面の相乗効果でコンテンツが際立つ

LGからシネスコサイズの曲面モニター
しかもMacで使える

 LGエレクトロニクス・ジャパンは10月30日、34型(3400×1440ドット)の曲面型モニター「34UC97-S」を発表した。アスペクト比は21:9のシネマスコープで、Blu-rayの映画など、対応コンテンツを“上下の帯”がない状態で表示させることが可能だ。左右が内側に向かって曲面を描いているのが特徴。画面への没入感を高め、コンテンツの臨場感をアップさせると共に、視線移動時の目のピント調節を軽減させ、作業効率を高める効果があるという。

 7W+7Wのステレオスピーカーには、イスラエルWavesの音声ツール「MaxxAudio」を適用し、外部スピーカーを接続しなくてもコンテンツの音声を楽しめるよう、音質を高めた。

IPSパネルなので視野角も広い

 パネルはIPSで、色域表示はsRGB99%以上をカバーし、10.7億色の再現が可能。ちらつきを抑えるフリッカーセーフ、ブルーライトを低減するブルーライト低減モードを採用し、目への負担を抑制している。このほか、2つの機器からの映像を同時に出力できる「Dual Linkup」や複数のウィンドウを自動的にディスプレーサイズに合わせて分割する「Screen Split」など、34型の広い表示スペースを活かせる機能を搭載した。

 サイズはおよそ幅831×奥行き226×高さ473mmで、重量は約9kg(スタンド含)。入力系統はDisplayPort、HDMI×2、Thunderbolt×2。価格はオープンで、実売価格は13万2000円前後。

さらにデザイン・出版業界大注目の4Kモニターも

 合わせて同社は31型(4096×2160ドット)の4Kディスプレー「31MU97-B」を発表。パネルはIPS。デジタルシネマの国際基準「DCI」企画に準拠し、AdobeRGBを99.5%カバーしている。

「デュアルカラースペース」機能を仕様してみたところ。色域設定は左側がAdobeRGB、右側がsRGB

 ディスプレー上、中央で2分割するかたちで2種類の色域設定を描画できる「デュアルカラースペース」機能を搭載。たとえば、左側をAdobeRGB、右側をsRGBで表示し、色合いを見比べるなどの使い方が可能だ。また別売りのキャリブレーションセンサーを試用すれば、色や輝度の経年変化を補正し、正確な状態に合わせて利用することも可能だ。

 サイズはおよそ幅737×奥行き241×高さ484〜624(調整可能)mm。重量は約9.6kg(スタンド含)。価格はオープンで、店頭での販売価格は13万2000円前後になる見込み。発売は11月中旬予定。

寄ってみたところ。距離10cm程度まで近付いて凝視すればドットは視認できるが、通常作業している分には見えないはず

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン