このページの本文へ

SSD容量ごとに2モデルをラインアップ

企業ノート「Latitude」初の2in1! Core M、256GB SSD搭載-デル

2014年10月28日 18時42分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Latitude 13 7000シリーズ 2 in 1」

 デルは10月28日、企業向けノートPCのLatitudeシリーズから、初めての2 in 1製品「Latitude 13 7000シリーズ 2 in 1」を発表した。

 ラインアップは、128GBのSSD/256GBのSSDを搭載する2モデルをラインアップ。それぞれSSD容量以外の違いはない。

本体カラーは黒色で統一している

 大容量SSDを搭載するモデルは、2コア/4スレッドのCore M-5Y10(800MHz/最大2GHz)、4GBメモリー、256GB SSD、Windows 8.1(64bit)など。

 このほか無線通信機能として、IEEE 802.11ac/a/b/g/nとBluetooth 4.0に対応。ディスプレーは13.3型のIPSパネルで、解像度は1920×1080ドットとなっている。さらに3年間の翌営業日対応オンサイト保守サービスも付く。価格は16万1978円で、本日より販売を開始している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー