このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」第306回

新世代の“スマートペン”「Livescribe 3 Smartpen」を衝動買い!

2014年10月29日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ガジェットではなく仕事のツールになったスマートペン

 2014年10月末現在、Livescribe 3 Starter NotebookやStickey Note 3×3 Pad1の紙面上に用意されているユーザが設定して活用できるショートカットアイコンである「1」「2」「3」の番号アイコンが今だに未対応であることは残念だ。

 合わせて、WiFi SmartPenでも2年越しの“Coming Soon"アイテムである「ドロップボックスへの自動アップロード機能」への対応も早急にお願いしたい。

 Livescribe 3を、筆者の理想のデジタルペンであるクラウド型のデジタルペンとして見た場合、些細な問題点はあるが、その進化は著しい。

 世代ごとに改善されてよくなったペンの仕様や使い心地、スマホとの無線接続の容易さや確実性。そして、クラウド環境でもスタンドアローン環境でも使いやすいスマホ上のアプリ。

 特殊専用紙ではあるが、そのラインナップの豊富さも素晴らしい。もはやLivescribe 3は、ガジェットマニアではなくビジネスピープルが仕事目的で十分使いこなせる商品だ。

■関連サイト

T教授

今回の衝動買い

アイテム:Livescribe 3 Smartpen

価格:アマゾンで1万7571円で購入


T教授

 日本IBMから某国立大芸術学部教授になるも、1年で迷走開始。今はプロのマルチ・パートタイマーで、衝動買いの達人。
 T教授も関わるhttp://www.facebook.com/KOROBOCLで文具活用による「他力創発」を実験中。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン