このページの本文へ

地上では部分日食、軌道上では金環日食に

太陽観測衛星「ひので」による金環日食の動画が公開

2014年10月24日 18時37分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

金環日食のようす 

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、自然科学研究機構 国立天文台、および米国航空宇宙局(NASA)は10月24日、太陽観測衛星「ひので」が遭遇した金環日食の画像を公開した。

太陽観測衛星「ひので」(イメージ画像)

 これは10月24日午前6時53分頃(日本時間)にひのでが北米上空にて月の影に入った際に撮影されたもの(地上では北米地域で部分日食となった)。公開した画像や動画はX線望遠鏡で撮影したもので、太陽観測衛星においても月食現象は望遠鏡のデータから散乱光の影響を較正するとともに、散乱光の影響を受けやすいコロナホール(太陽コロナの低密度域)を観測する貴重な機会だという。動画はひのでのホームページで見ることができる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン