このページの本文へ

MARSHAL「RAID TOWER2」

6TB×2で12TBも可能なRAID対応HDDケースがMARSHALから

2014年10月22日 22時51分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Serial ATA対応の3.5インチHDDが最大2台まで搭載できる、外付けHDDケース「RAID TOWER2」(型番:MAL352U3RS3)がMARSHALから発売された。

Serial ATA対応の3.5インチHDDが最大2台まで搭載できる外付けHDDケース「RAID TOWER2」。RAID 0なら最大12TBの大容量ストレージを構築可能だ

 「RAID TOWER2」は、Serial ATA対応の2.5/3.5インチHDDが最大2台まで搭載できる外付けHDDケース。容量6TBまでのドライブを正式サポートするほか、RAIDレベル0/1に対応。RAID 0なら最大12TBの大容量ストレージを構築可能だ。

 外部インターフェースはUSB 3.0。リアに搭載する70mmファンは、電源に合わせてHDDをON/OFFする「PC電源連動機能」と、4段階のスピード調整ができる「FANコントローラ機能」に対応している。本体サイズは135(W)×225(D)×121.5(H)mm。
 販売しているのはパソコンハウス東映で、価格は7480円だ。

RAIDレベル0/1に対応。HDDの出し入れは工具不要で簡単に出し入れが可能とされている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中