このページの本文へ

ドコモ、iPhoneで使えるおサイフケータイカバーを30日に発売

2014年10月22日 16時30分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは専用カバーと組み合わせることでiPhoneでおサイフケータイが利用できるようになる「おサイフケータイ ジャケット01」を10月30日に発売する。明日23日14時からはドコモオンラインショップで事前予約を開始する。価格は5000円前後の予定。

iPhoneと組み合わせて使える、ジャケット型のおサイフケータイ端末をドコモがリリース

 おサイフケータイ ジャケット01の本体は約51×86×4.2mmのカード型端末(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)で、ここにFeliCaのチップが内蔵されている。Bluetooth経由でiPhoneなどと接続し、iOS用アプリ経由で操作可能。実際に利用するときはiPhoneとの接続や紐付けは必要なく、1度充電すると約2.5ヵ月動作するほか、機種変更時も特別な作業はしなくても済む。

 ドコモからはiPhone 5sとiPhone 6用の専用カバーが提供されるが(別売)、端末自体はiPhone 5s/5c/6 Plus、iPad Air/iPad mini Retinaディスプレイモデル(いずれもiOS 7.1以降)で動作確認をしているとのこと。

CEATEC JAPANのドコモブースで展示時の写真。本体の端末はカード型で、このカードを収納できる専用カバーがiPhone 5s/iPhone 6向けに用意される

 利用できるサービスは発売当初は「ANA SKiPサービス」「ヨドバシカメラゴールドポイントカード」で、「iD」が12月、「QUICPay」が今年度内、さらに時期未定ながら「楽天Edy」「ローソンモバイルPonta」が対応予定となっている。その他のサービスについては「現状では発表はないものの検討中」としている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中